ブログ

【Amazon】HappyBellyのビーフカレー[辛口]を実食レビュー

AmazonブランドHappyBellyから出ている「ビーフカレー」の辛口を食べてみました。

1個101円と安いレトルトカレーですがその実力はどのようなものでしょうか。

早速食べていきましょう!

ハッピーベリー「ビーフカレー」はどんなレトルトカレー?

ハッピーベリービーフカレーは、Amazonのプライベートブランド”HappyBelly”が販売しているビーフカレーです。

happy belly beef curry

製造は「ヤマモリ株式会社」が担当。

ヤマモリ株式会社
創業130年を誇る老舗メーカー。味噌・醤油の醸造業から始まっているので、現在も醤油やタレ・つゆなどの商品が強い。また、レトルト食品も1969年から始めており、高い技術と信頼性がある。カレーに関しては、タイカレーシリーズが有名。

ヤマモリ商品例

東海地方で有名みたいですね。
へぇ~そうなんだ。

辛さのラインナップ:甘口・中辛・辛口

ハッピーベリーのビーフカレーは「甘口」・「中辛」・「辛口」の3段階。

甘口
created by Rinker
Happy Belly (ハッピーベリー)

甘口

[牛肉・玉ねぎ・はちみつの上品な甘み仕立て]

中辛
created by Rinker
Happy Belly (ハッピーベリー)

中辛

[牛肉・玉ねぎ・スパイスの濃厚コク仕立て]

辛口
created by Rinker
Happy Belly (ハッピーベリー)

辛口

[牛肉・玉ねぎ・スパイスの濃厚スパイシー仕立て]

今回は辛口を食べてみました。

内容物・価格・購入額など

裏面
商品名BEEF CURRY(ビーフカレー)
販売ハッピーベリー(Amazon)
製造ヤマモリ株式会社
湯せん3分~5分
レンジ直✕(お皿に開けてから)
賞味期限約1年半
購入(1個)101円(税込)

栄養成分表

happy bellyビーフカレー 栄養成分
内容量180g
エネルギー139kcal
たんぱく質4.5g
脂質5.2g
炭水化物18.2g
食塩相当量2.8g

原材料

原材料
野菜(じゃがいも、にんじん、しょうが、にんにく)、糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、小麦粉、ローストオニオン、牛肉、トマトペースト、カレー粉、ビーフオイル、ビーフエキス、食塩、カレールウ(小麦・乳成分・大豆・鶏肉を含む)、ウスターソース(大豆・りんごを含む)、みそ(大豆を含む)、香味油/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、香辛料抽出物、酸味料
※当ブログに掲載している「原材料名」及び「アレルゲン情報」並びに「栄養成分表示」などの値は、実食時点の現品に基づいたもので、メーカーの都合により予告なく変更される場合があります。ご購入・お召し上がりの前には、お手元の製品に記載されている情報を必ずご確認ください。

今回の相棒:レトルトご飯「サトウのごはん(あきたこまち)」

今回ハッピーベリーのビーフカレーの相棒は「サトウのごはん(あきたこまち)」

あきたこまち

あきたこまちの味 コシヒカリを親に持つあきたこまちは、コシヒカリ譲りの味の良さを誇ります。

香りも良く、粘りもありモチモチとした食感の良さが特徴です。 旨み・甘み・粘り・歯ごたえなどバランスが非常によく、完成されたお米と言われています。

あきたこまちの特徴や評判を徹底分析 | ピントル

成分
内容量200g
カロリー284kcal
たんぱく質5.6g
脂質0g
炭水化物63.8g
ナトリウム0g
ハッピーベリーのレトルトカレーと合わせると、合計で423kcalになります。

ハッピーベリー[辛口]のカレールー

牛肉・玉ねぎ・スパイスの濃厚スパイシー仕立て
カレーライス

じゃがいも・にんじんに、ショウガとにんにく、オーストオニオンを加え、トマトペーストにカレー粉が合わさったもの。

THE・普通のレトルトカレー

ペースト状になった(溶けてなくなった)野菜たちの味が混ざり合ってコクとなっています。

ビーフカレー

特に際立った個性はありませんが、飽きのこない味。いつでも食べられる安心の味。

原材料的にはウスターソース味噌なども入っているのですが、あまり感じられず。

まさに普通のカレー。

ポイント1:ドロドロ感は普通。

ドロドロ感

とろっと系が好きな人には好きなトロトロ感。

「どろどろはしてません。とろとろくらい。」

ポイント2:「辛口」の辛さは辛くない。

辛さ

「辛口」と書いてありますが、辛さはそんなに感じません。
辛いのがお好みの場合はちょっとがっかりするかも。カレーとしての辛さは普通にありますよ。

これは辛口の辛さかなあ?中辛くらいじゃない?

ポイント2:量は180g

量が少ない

カレーの量は180gということで、若干少なく感じました。

パックのライスが200gなので200g欲しいな。

具の種類・大きさ

おいしい
具はほぼ消えかかっています。

肉の種類:牛肉

今回はビーフカレーということで、もちろん牛肉。

さーてどれが牛肉かなぁ?w

具の大きさ:小さい

具の大きさ

ほとどの野菜は原形をとどめることなく溶けていました。

牛肉?
これ、牛肉。

野菜が溶けているのは全く構わないのですが、牛肉の大きさは…。

残念!!
ゴロゴロした肉を100円価格のレトルトカレーに求めてはいけない。

ということで具の大きさは期待してはいけません。

ハッピーベリービーフカレー[辛口]のおすすめ度

完食
おすすめ度

ハッピーベリーのビーフカレー[辛口]を食べてみました。

THE・普通

価格もリーズナブル(1個101円)ですから、ちょっとカレー足したいなと言う時に便利に使えると思います。

普通が一番!

ルーの味はもっとだしを効かせればいいのに。
だしづくりをしている「ヤマモリ株式会社」が作っていますので、もう少しだしの味をガツンと出してくれてもいいかな。

まさにTHE・普通といった印象のレトルトカレーでした。

created by Rinker
Happy Belly (ハッピーベリー)

ダイエットに向いている完全食?
完全食一覧

完全食は目的に応じて使い分けると非常に便利。

  • とにかく時短のため
  • 栄養バランスのため
  • ダイエットをするため

もしダイエットをするために完全食を利用する事を考えているのなら、ぜひ1度読んでみてください。

\CHECK NOW/
完全食ダイエットダイエットに向いている完全食を紹介!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。