BASE FOOD

【朝食におすすめ】BASE BREAD(ベースブレッド)を実食レビュー【完全食パン】

ベースブレッド
完全栄養食(完全食)のパン「BASE BREAD」(ベースブレッド)

パンを食べて健康になれるなんて、本当ですか?!
ということで、実際に食べてみました。

1日に必要な栄養素の1/3をバランスよく摂れる完全栄養食のパン「ベースブレッド」のカロリーや栄養バランス、実際に食べてみたリアルな感想などを書いていきます。

朝はやっぱりパンだよね。時間もないし。朝のパンとコーヒーは最高だぜ!
え、ロールパンだけですか?目玉焼きやサラダは?
ないない。時間もない。面倒くさい。
ただのロールパンだけだと、栄養が偏ってしまいますよ…。
そんなこと言ったって…。あ、もう時間だ!行ってきます!!

これから活動していかなければならない朝こそしっかりと栄養を摂りたい

しかし実際のところは時間がなくてパンにバターを塗っておしまい。なんてことになっていませんか?

私もバター塗っておしまい!!
自慢するところじゃないですよ…。

「朝はしっかり食べましょう。」

わかる。

わかるけれども時間がない!

そんな時に出会ったのが「完全栄養食のパン=ベースブレッド」でした。

コーンフレークのパッケージの五角形メチャクチャでかいのはね、自分の得意な項目だけで勝負しているからだと睨んでいるのよ。

俺の目は騙されへんよ?

あれよぉ~見たらね?あれ、牛乳の栄養素を含んだ上での五角形になっとんのよあれは!

BASE FOODさんが即反応してるの素晴らしいわw

本記事では、1日に必要な栄養素をバランスよく摂ることができる完全栄養食のパン「ベースブレッド」を実際に食べてみたリアルな感想(レビュー)をしていきます。

こんな人におすすめ
  • ベースブレッドに興味がある。
  • 完全栄養食に興味がある。
  • しっかり食べてダイエットをしたい。
  • 朝の忙しい時間でもしっかり栄養バランスを摂りたい。

BASE BREAD(ベースブレッド)の特徴

ベースブレッド
完全食パン
BASE BREAD
完全食常温保存2個入りAmazon

¥390-/1袋

26種のビタミン&ミネラル、28.1gのたんぱく質、6.8gの食物繊維など、からだに必要な栄養素がぎゅっとつまった完全栄養のパン

1袋(441kcal)あたりの栄養素(推奨量の割合)

栄養素数値割合
カロリー441kcal20%
たんぱく質28.1g35%
脂質11.8g19%
炭水化物51.4g16%
―食物繊維6.8g36%
―食塩相当量2.17g29%

※()内は、栄養素等表示基準値(18歳以上、基準熱量2,200kcal、1日分に占める割合)

ベースブレッドのみの場合、タンパク質量は33%を超えますが、脂質や炭水化物などは推奨量を超えません。エネルギーも1日に必要な分の20%です。

昼食や夕食などで上手に調節しましょう。

完全栄養食

完全栄養食
ベースブレッドは完全食。ビタミンやミネラルは全て推奨量の33%を超えます。

たんぱく質

たんぱく質
たんぱく質は1袋で28.1g。プロテインパウダーを飲むよりも多く入っています。

糖質35%OFF

ベースブレッド
一般的なパンと比べて、糖質35%OFF(日本食品標準成分表2015年版と比較した場合)。

時短

時間短縮
開けて、食べる。それだけで栄養バランス完璧。

食物繊維

食物繊維
全粒粉など穀物や大豆由来の食物繊維が6.8g含まれています。

必須脂肪酸

必須脂肪酸
いい油は積極的に。チアシード由来のオメガ3脂肪酸が0.8g含まれています。

\CHECK NOW/
ベースブレッド完全栄養食のパン

普通のロールパンとの比較

ベースブレッドの栄養素

ベースブレッド2個分のカロリー441kcalで計算しました。

栄養素ベースブレッドバターロール
たんぱく質28.1g13.1g
脂質11.8g11.7g
炭水化物51.4g63.1g
―食物繊維6.8g2.6g
一般的なバターロールと比べてみると、たんぱく質がかなり豊富に含まれていることがわかりました。

たんぱく質が豊富な理由

一般的な白い小麦粉は小麦の「胚乳」部分だけをいたもの。

ベースブレッドは全粒粉。

全粒粉は糖質がメインの栄養である「胚乳」と違います。

芽が成長していくための大切な栄養分をもっている「胚芽」や、食物繊維である「ふすま」などが含まれています。

そのため、タンパク質やビタミン、ミネラルなど、人の身体に必要な栄養がたくさん含まれているのです。

ベースブレッドを実際に食べてみた感想

ベースブレッドの袋
それでは早速開けていきますね。

ベースブレッドオープン
乾燥剤が真ん中に入っていますね。

ベースブレッドの保存期間は1ヶ月

保存期間1ヶ月

BASE BREAD®の賞味期限は、ご注文日から約1ヶ月前後です。合成保存料をつかわず、水分や酸素のコントロールをおこなうことで、常温でも長期保存が可能となっています。
引用:BASE BREAD®︎の賞味期限はどれくらいですか? – ベースフード  よくある質問

全粒粉の完全食パン

ベースブレッドの裏面
BASE BREADは小麦全粒粉や大豆、昆布など、栄養豊富な食材を10種類以上ブレンド。

合成保存料、合成香料、合成着色料不使用。

上からの写真
小さな粒があります。

ごまかな?チアシードかな?

ベースブレッドを美味しく食べる方法

おいしい食べ方
おいしい食べかた
パンを袋から取り出して。
電子レンジ(500W)で約50秒加熱してください。

さて、食べてみましょう!

ベースブレッドの味:全粒粉の素朴な味

ちぎった写真

いただきます!

美味しい~~!!

普通のパンと同じように美味しい!

全粒粉のパンが好みの人には絶対にヒットするハズ。

苦くない?

完全食といえば、苦味を気にされる方もいらっしゃるかもしれません。

個人の感想になってしまいますが、全く苦味は感じませんでした。

普段のパンをコレにするだけでいいじゃん!

子どもに食べさせても良い?

Q.小さい子供に食べさせてもいいですか?

 A.3歳以上のお子様であれば大丈夫です。

BASE FOOD®︎は栄養バランスがいいので、毎日の食事管理がかんたんになります。また噛みごたえもあるので、咀嚼を教えるのにも適しています。お子さまの様子をみながら、毎日の食事にご活用ください。

また管理栄養士に、妊娠されている方にお召し上がりいただいても問題ないことを確認しておりますので妊婦のかたも安心してお召し上がりいただけます。

満腹感について

満腹感は普通のパンと変わりません。

ベースブレッド

1袋に2つ入っているのですが、1つが結構大きいです。

女性や少食の方は2つ食べるとかなりお腹いっぱいになるかも。

私は当然ペロリですw

ペロッと食べますが、その後の満腹感は確かのもの。

やっぱり「食べる」完全食は満腹感が違いますね。

ベースブレッドがダイエットに向いている3つの理由

ベースブレッドの袋
ベースブレッドのダイエット効果ですが、普通のパンを食べるよりも痩せやすいと考えます。

理由1:糖質控えめ

低GI
人間が太ってしまう理由の一つとして糖質のとりすぎが考えられています。

ベースブレッドは一般的なロールパンと比べて糖質が35%オフ。

全粒粉のパンは低GI食品として知られていますので、ベースブレッドも低GI食品と考えていいでしょう。

美味しいですよ!

理由2:完全栄養食

プロテイン
ベースブレッドは全粒粉の小麦粉や様々な穀物・昆布などもブレンドしたパンです。ビタミンやミネラルなどもバランスよく含んでいるので、栄養バランスはこのパンで完璧。

ダイエットをする時の注意点として、『カロリーを落とそうとするあまり必要な栄養素まで摂らなくなってしまう』というものがあります。

ベースブレッドはその点安心。たんぱく質も28g以上含まれていますので、筋肉量が減ってしまう心配もありません。

ちなみに私はさらにたんぱく質を摂るために、プロテインドリンクと一緒に食べました。

理由3:しっかりと噛む完全食。

ちぎった写真
完全食の中には「ドリンクタイプ」のものも存在します。

酵素ドリンクダイエットや青汁ダイエットなど、液体のみで過ごすダイエットをやったことがある方はわかるかと思います。

液体ダイエットはしんどい!

その点、ベースブレッドは普通にパンを食べる感覚で続けられます。

即効性はありませんがゆっくりと確実にダイエットを続けたい方にオススメ。

ベースフードが開催したBASE FOOD CAMPに参加してきました。私はどれだけ痩せたのでしょうか?
basefoodcamp
【完全食ダイエット】BASE FOOD CAMPに1ヶ月参加します。【カラダづくり】完全栄養食のベースフードが主催する「ベースフードキャンプ」という、カラダづくりイベントに申し込みをしてきました。1ヶ月でどれだけ体重が落ちるのか…チャレンジします!...

ベースブレッドを試してみる?価格や購入方法について

ベースブレッドの購入方法
ベースブレッドを食べてみたいなと思う方に、購入方法を解説します。

Amazonか公式で買えますよ。

ベースブレッドは現在のところ、実店舗で扱っているところは無いようです。

スーパーコンビニ薬局
アンテナショップなどでたまに売ったりしてるみたい。

Amazonで購入可能

ベースブレッドのみを購入したい場合は、Amazonでも購入することができます。

Amazonと公式はどっちがオトクなんだろう?
調べてみましょう。
Amazon公式(1回)公式(定期)
1980円(4袋)+送料無料1560円(4袋)+送料500円1248円(4袋)+送料500円
1980円2060円1748円
1回だけ頼むならAmazon。
定期的に頼むなら公式が安いですね。

BASE NOODLE(ベースヌードル)も頼むならスタートセットがオトク

ベースヌードル

ベースブレッドだけではなく、ベースヌードルも一緒に試してみたいという方は公式のスタートセットがオトクです。

パンも麺も試してみたい方はこっち。
通常購入スタートセット差額
3,620円2,060円-1,560円
スタートセット内容
  • ベースヌードル4食分
  • ベースブレッド4食分
  • おすすめソース、トッピング(各1食)のおまけ付!

※継続コースを申し込む方限定です。

\CHECK NOW/
BASE FOOD試してみる?今なら半額スタート可能!

解約方法

すぐに解約も可能。手続きはネット上で完了します。

お届け日の6日前までお手続き可能です。

電話解約のような面倒なことはありません。
  • STEP1
    MYPAGEにログイン
  • STEP2
    「継続コースの商品内容を確認・変更」数量を0にして、変更を保存。
  • STEP3
    「継続コースを解約しました」と表示されたら、完了。
メッチャ簡単。

まとめ

栄養満点の朝食をこれ1つで。

簡単xおいしいx栄養満点のベースブレッドは控えめに言って最高でした!

ダイエットに向いている完全食?
完全食一覧

完全食は目的に応じて使い分けると非常に便利。

  • とにかく時短のため
  • 栄養バランスのため
  • ダイエットをするため

もしダイエットをするために完全食を利用する事を考えているのなら、ぜひ1度読んでみてください。

\CHECK NOW/
完全食ダイエットダイエットに向いている完全食を紹介!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。